ニュース
>> 新サービス
>> 海 上 輸 送
>> 陸 上 輸 送
>> 航 空 輸 送
>> 港 湾 運 送
>> 鉄 道 輸 送
>> 運 送 取 扱
>> 混 載 輸 送
>> 倉 庫 保 管
>> 造 船/設 備
>> 輸送機器
>> 貿易
>> 金融/保険
>> 政府
>> 団体組合
>> 市場
>> 運 賃/費 用
>> 実 績/統 計
>> IT
>> 政 策/規 制
>> そ の 他
ニュース -> 運 賃/費 用 -> 共同海運國際有限公司
 
 
日中航路(輸出/輸入貨物)Documentation Fee 改定のご案内
CS2003 | 2013-04-17  

  拝啓、貴社益々ご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申

し上げます。
 さて、表記航路に関しまして、近年の不安定な経済環境、諸コストの高騰、低迷する海上運賃等により、
航路採算は依然として厳しい状況が続いております。
GOTO SHIPPING INTERNATIONAL LIMITEDは、合理化に向けた最大限の努力をして参りましたが、
今後より一層のサービスをお客様にご提供する為に、この程やむを得ず下記の通り
Documentation Feeの料率を改定させて頂くことと致しましたので、ここにご案内申し上げます。
何卒諸般事情をご賢察頂き、ご理解とご支援賜りますようお願い申し上げます。
               敬具
費用項目 Documentation Fee
実施時期 2013 年5 月13 日 以降
輸入:日本第一寄港地 入港予定日が5 月13 日以降の本船から適用
輸出:日本第一寄港地 出港予定日が5 月13 日以降の本船から適用
対象航路 日本発着 - 中国航路 FCL 貨物 ( 対象港 中国寧波以北 )
料率 改定前 JPY2,000/BL 
  ↓
改定後 JPY4,000/BL
               以上
     

 

Copyright © 2002-2019 ShippingAccess All Rights Reserved.